学級経営

マイキャラを作らせて便利に使おう

子供たちにも自分のキャラクターを考えて作らせましょう。たくさん印刷して楽しく使うことができます。どんなふうに使うか知りたい方はどうぞご覧下さい。
仕事術

小テストの採点は自分でさせ、採点を採点しよう

テストや小テストの採点で困っていませんか。少しだけ効率的にできる方法を知りたいですか。テストの採点のちょっとした工夫をお伝えします。採点に興味のある方はぜひご覧下さい。
学級経営

給食の待ち時間には読書をしよう

給食の配膳を待っている時間を静かに有効に過ごせる方法を知りたくないですか。これを始めてから、静かに待てるようになりましたし、時間が有効に使えるようになりました。簡単な方法です。どうぞご覧ください。
他教科

指示を出したら必ず確認しよう

子どもたちに指示が通るようになる方法を知りたいですか。とても簡単ですが大事なことをお伝えします。子どもたちへの指示が通らなくてちょっと困っているという方はぜひご覧ください。
他教科

机間巡視でのプラスの評価をヒントとして使おう

机間巡視の際に、気づいてほしいことに気づいている子を見つけ、その子にやや大きめの声でほめる。その際、ほめる言葉の中に周りの子へのヒントをさりげなく入れ込む。それを聞いた子どもたちは自力解決できたと錯覚して意欲が高まる。
他教科

わざと間違えた問題をつくろう

わざと答えを間違えている問題と答えのセットを子供たちにつくらせます。そして、どこが間違っているのかを見つけさせます。宝探しの面白さもあり、普段よりも意欲的に取り組みます。
他教科

教科書全部、先読み予習

教科書が配付される4月や9月には、配付された教科書を全部音読することにチャレンジしましょう。半年間や1年間の学習内容が何となく分かり、ちょっとした予習になります。
他教科

板書のテクニック:キーワードを大きく書くだけ

板書のテクニックです。キーワードを子供たちに印象づけたいときは、赤色や黄色のチョークで書きますが、もっと簡単なのは不自然なくらい大きな文字で書くということです。チョークを持ち替えずに書けます。
他教科

板書のテクニック:先生イラストを入れよう

板書のテクニックのひとつに、先生の顔のイラストを描くということがあります。イラストは簡単でかまいません。子供たちはみんなそう見てくれます。イラストがひとつあるだけで、板書が楽しくなります。
他教科

算数教科書の問題には○×をつけ、復習に活用しよう

教科書の練習問題を解いたら、正解した問題に○、間違った問題に×を付けさせます。テストの前に復習をするようなときは、×の問題を中心に練習をします。効率的に復習ができます。
タイトルとURLをコピーしました