yamanob(やまのぶ)

学級経営

『自信―――心を強くするのは、それほど難しくない』より

『自信―――心を強くするのは、それほど難しくない』(加藤 諦三 著) 自信のない人は、何をすべきであるか、何をすべきでないか、何を理解すべきか、それらのことを他人にゆだねてしまっている。 操作する人は、まず自分の不...
仕事術

『文章は「書く前」に8割決まる』より

『文章は「書く前」に8割決まる』(上阪 徹 著) 「応用が利く」文章力を身に付けるための七か条①わかりやすい文章こそ、いい文章である。②文章の技術は意識しなくていい。③難しい用語や言葉は使わない。むしろ使ってはいけない。④も...
仕事術

『科学的に自分を思い通りに動かす セルフコントロール大全』より

『科学的に自分を思い通りに動かす セルフコントロール大全』(堀田秀吾,木島豪 著) ・「体が先に動いたあとに脳が反応する」ことが、近年の科学の常識・集中力が切れてネットサーフィンをしたい欲求に駆られたら、とりあえず2分程度きちんと...
学級経営

『子どもが学校に行きたくないと言ったら読む本』より

『子どもが学校に行きたくないと言ったら読む本』(菅野 純 監修) ・学校に原因を求めがちだが、原因を解決することと学校に元気に行けるかどうは別・子どもは思っていることをちゃんと言葉にできない・夫婦仲の悪さは子どもの問題行動の引き金...
学級経営

『大人の発達障害「自分を知ること」「人に伝えること」』より

『大人の発達障害「自分を知ること」「人に伝えること」』(今井 涼子 著) ・「最近調子どう?」 いつからいつまでを「最近」と考えればよいのかが気になって、言葉が出てこない・「時間のあるときでいいからやっておいて」 →「今すぐにやら...
その他

『70歳になってもボケない頭のつくり方』より

『70歳になってもボケない頭のつくり方』(茂木 健一郎 著) ・次にこういう負荷が来る、と分かると、筋肉もさぼってしまう・数ある「脳トレ」も、ある一種類だけやり続けても、脳はサボってしまう・たくさんインプットして、アウトプットは思...
国語

『おもろい話し方芸人だけが知っているウケる会話の法則』より

『おもろい話し方芸人だけが知っているウケる会話の法則』(芝山大補 著) ・中身のない発言をすると、会話の心理的ハードルがグッと下がり、相手も発言しやすくなる・擬音が入っただけで臨場感アップ。オススメの擬音は「ブワァァァ」・「普通な...
仕事術

『大人になってもできないことだらけです』より

『大人になってもできないことだらけです』(きしもと たかひろ 著) 子育ての「読めたらええねん」、はなんだろう。「1日笑顔で過ごせた」かな。いや、「今日も生きた」だけで十分なんじゃないか。最低限の及第点なんかじゃない。それで満点花...
その他

『最高の老後 「死ぬまで元気」を実現する5つのM』より

『最高の老後 「死ぬまで元気」を実現する5つのM』(山田悠史 著) ・米国老年医学会が提言する健康な老後に不可欠な「5つのM」 Mobility からだ Mind こころ Medicarions くすり Multicomplexi...
その他

『人気キャラクターを活かした「販促キャンペーン」の仕掛け方』より

『人気キャラクターを活かした「販促キャンペーン」の仕掛け方』(野口光幸 著) ・人気IPを活用した販売戦略は「IPキャンペーン(=販売促進)」と「商品化」の2つ。・懸賞は、大きく分けると、3種類にカテゴリー分けできる。一般懸賞、総...
タイトルとURLをコピーしました